YouTubeの音楽・音源が著作権に引っかからない方法を解説

YouTubeに動画投稿をする時の注意点はいくつかありますが、その中でも、BGMの著作権はかなり厳しく、音源が原因で動画削除や非公開にされることがよくあります。

加工して出す方も多いですが、有名な曲も加工したら必ず著作権に大丈夫な訳ではなく、著作権侵害で訴えられる可能性もなくはありません。

そこで今回は、YouTubeの音楽を著作権に引っかからない方法、おすすめのフリーBGMサイトなどをご紹介していきます。
目次

YouTubeでよくみる著作権とは?

著作権とは、著作物に発生する権利で「著作物は制作者のみが使用することができる」という法律です。

著作物は単純に作った物だけでなく、制作者の気持ちや考えなどの「個性が客観的にわかる作品全て」が該当します。

著作権については上記の解説動画で詳しく説明されています。

YouTubeで多い著作権侵害の2つのパターン

YouTubeで多い著作権侵害の2つのパターン

著作権については分かったものの、YouTubeだとどんな内容が引っかかるのでしょうか?

基本的に、YouTubeで著作権侵害になるパターンは下記の通りです。

  • 無断でYouTubeに有名な曲をBGMとして使う
  • 有名なアニメの画像やキャラクターを動画に使用する

ただ実際にYouTubeで動画を見ていると、有名YouTuberでも有名な曲のサビを使っているし、アニメの画像が使われている場合は多いですよね。

加工して使われていることがほとんどですが、実は加工していたとしても著作権侵害に該当しますので、多くの動画は著作権侵害に抵触していると言えます。

しかし著作権侵害は基本的に親告制なので、報告されれば動画は削除・非公開になる可能性があるものの、大抵は見逃されている場合が多いです。

この親告制について、次の章で詳しく解説していきますね。

YouTubeの著作権侵害は親告罪!細かな法律について解説

YouTubeの著作権侵害は親告罪!細かな法律について解説

YouTubeのBGMを加工しても著作権侵害となるケースがあります。

それは、著作物を作成した制作者に「これは著作権侵害です」と告訴されることです。

親告罪とは被害者から告訴がなければ検察が起訴(公訴)できない罪のことで、著作権を持っている方が告訴をしない限りは罪にはなりません。

基本的にどんなに加工してあっても警告されたらそれは著作権侵害となるので、加工してあっても必ず大丈夫ではないことを覚えておきましょう。

著作権侵害に抵触した場合

著作権・出版権・著作隣接権の侵害は、10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金となっています。

そのため、軽い気持ちで投稿した動画が、一生の悔いになる可能性もあるので、そのまま使用することは止めましょう。動画の削除だけでなく、YouTubeチャンネルが使えなくなる可能性すらあります。
次にYouTubeで著作権侵害をしないで音楽を使用する方法について解説していきます。

YouTubeで著作権侵害をしないで音楽を使う方法

YouTubeで著作権侵害をしないで音楽を使う方法

YouTubeで著作権侵害しないで音楽を使用する方法は「フリーBGMを使用すること」です。

フリーBGMとは著作物を制作した作者に使用料を払わずに使用することができるBGMのことで、YouTubeで加工をしないでBGMとして使用しても一切問題ありません。
次の章でYouTubeで使えるフリーBGMサイトについて解説していきます。

YouTubeで使えるフリーBGMサイト3選

YouTubeで使えるフリーBGMサイト3選

YouTubeで使えるフリーBGMサイトは下記の通りです。

DOVA-SYNDROME

YouTubeで使えるフリーBGMサイト_DOVA-SYNDROME

1つ目にご紹介するフリーBGMサイトは「DOVA-SYNDROME」です。

  • 著作権フリーのBGM・音楽素材をダウンロードできる
  • 商用使用可能で無料で使える
  • 毎日新曲が追加されるので他のYouTuberとBGMが被りにくい
  • BGMだけでなく、SE(効果音)もある

無料で使用することができ、商材利用可能ですので、非常に使い勝手の良いフリー素材サイトになっています。

また毎日新曲が追加されるので、他のYouTuberとBGMが被ることもありません。

BGMに迷ったら、DOVA-SYNDROMEを使っておけば問題ないですよ。

魔王魂

2つ目にご紹介するフリーBGMサイトは「魔王魂」です。

YouTubeで使えるフリーBGMサイト_魔王魂

  • 激しくアップテンポなフリーBGMを配布している
  • YouTubeのBGMもあるが、ゲーム用のBGMの方が種類が多い
  • BGMだけでなく、フリーの歌もある

魔王魂はフリーBGMの中でも特にゲーム系のSE・BGMに特化しているサイトです。「ゲームデザイン」などでフリーのゲームをしたことがある方なら1度は聞いたことある名前ではないでしょうか。

戦闘曲・ボス戦闘曲・ラスボス戦・テーマ曲・フィールドマップ曲・乗り物・カジノ・イベント曲などなど、ゲームには欠かせないBGMが全て無料かつ商用可能で使用することができます。

こちらのBGMはゲームだけでなく、YouTubeにもかなり汎用性のあるBGMばかりなので、是非利用してみてください。

MusMus

3つ目にご紹介するフリーBGMサイトは「MusMus」です。

YouTubeで使えるフリーBGMサイト_MusMus

  • 無料でダウンロード可能で、YouTubeも使用可能
  • MusMusの楽曲を演奏したりアレンジもOK
  • ただし、BGM以外での目的(二次配布)などは不可能

MusMusも他のサイト同様、無料でゲーム・ピアノ・ジャズ・ゆったりなどの種類をダウンロードして利用できますし、毎月新曲も配信されるので他の人と被る心配もありません。

ただMusMusのフリーBGMを利用する際は、必ず著作権表示する必要がありますので、忘れることなく、使用した際は概要欄に記載しましょう。

まとめ

今回は、YouTubeの音楽を著作権に引っかからないようにする方法について解説していきました。

  • 著作権とは、著作物に発生する権利で、その著作物の制作者のみが使用することができる法律
  • 著作権侵害は親告罪なので、どんなに加工してあっても制作者に訴えられたらアウト
  • YouTubeで著作権に引っかからないでBGMを使うなら「フリーBGM」を使用すべき
  • おすすめのフリーBGMサイトは「DOVA-SYNDROME」「魔王魂」「MusMus」

是非、YouTubeのBGMにはフリーBGMを使用してみて下さい。

動画編集の機能に不満を感じていませんか?

  1. AdobeのPremiere Proは、YouTubeの動画編集から、エヴァンゲリオンなどの映画の編集にも使われています。操作も使いやすく、その他After Effects・Illustrator・Photoshopという同じAdobeソフトを併用することで、さらに質の高い動画を作ることが可能です。無料体験版がありますので、まずはその機能を試してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる