【初心者向け】Photoshopで文字を縁取りする方法

・Photoshopで文字を縁取りする方法を知りたい

・縁取りだけではなくグラデーション効果も使いたい

・おしゃれでインパクトのあるフォントを使いたい

Photoshopとは、Adobe社が提供している画像編集・加工ソフトです。ロゴや合成画像の作成だけではなく、テキストに特殊効果をつけることもできます。

本記事では、Photoshopで文字を縁取りする方法をご紹介します。また、おしゃれでインパクトのあるフォントをダウンロードする方法も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。
目次

Photoshop|文字の縁取りとは

Photoshop|文字の縁取りとは

文字の縁取りとは、文字の周りに複数の色を重ねることです。単色よりも文字の見やすさが上がります。

YouTubeのサムネイルや広告、Webサイトのバナーなどにも活用できます。

Photoshop|文字の縁取りをする方法を4ステップで解説

Photoshopで文字の縁取りをする方法をご紹介します。

【Photoshop|文字の縁取りをする方法】

  1. 新規ドキュメントを作成する
  2. テキストツールで文字を入力する
  3. テキストレイヤーをダブルクリックして境界線を選択
  4. 「サイズ」の数値や文字縁の位置を調節する
  5. 文字縁の色を選択する
  6. 描画モードを選択する

※新規ドキュメントの作成方法については割愛します。

①テキストツールで文字を入力する

Photoshop|文字の縁取りをする方法_テキストツールで文字を入力する

新規ドキュメント作成後、テキストツールを使って文字を入力します。テキストツールは「縦書き」と「横書き」の2種類ありますが、どちらでも構いません。

Photoshop|文字の縁取り_色の変更方法

テキストの色を変更したい場合は、上記画像の黄色枠にある「描画色」と「背景色」のアイコンをクリックします。

カラーピッカーが表示されるため、好きな色にスポイトを合わせて、画面右のOKをクリックしてください。

②テキストレイヤーをダブルクリックして境界線を選択

Photoshop|文字の縁取りをする方法_テキストレイヤーをダブルクリックして境界線を選択

テキストレイヤーをダブルクリックして、レイヤースタイルを表示させます。

Photoshop|文字の縁取りをする方法_「境界線」にチェック

文字を縁取りするためには、「境界線」にチェックを入れる必要があります。

上記画像の通り、レイヤースタイルのなかには「境界線」の項目が2つあります。

【境界線の効果】

・境界線1:1つ目の縁取り

・境界線2:2つ目の縁取り

つまり、文字の縁取りが1色でよければ「境界線」を1つだけチェック、2色重ねたいなら「境界線」を2つともチェックしましょう。

③「サイズ」の数値や文字縁の位置を調節する

Photoshop|文字の縁取りをする方法_「サイズ」の数値や文字縁の位置を調節

レイヤースタイルにある「境界線」から、構造の項目を設定します。

【境界線-構造の効果】

・サイズ:縁取りの太さ

・位置:縁取りの位置

・描画モード:縁取りの表現方法

・不透明度:縁取りの濃度

サイズでは、縁取りの太さを決めます。数値が高くなるほど縁取りが太くなるのが特徴です。極端に数値を高くすると文字が潰れてしまうので要注意。少しずつ数値を調節しましょう。

また、「位置」では縁取りをする方向を決めます。Photoshopでは「外側・内側・中央」の3種類があり、それぞれ仕上がりが異なります。一般的に使用されるのは「外側」です。

【構造の効果】は正解がないため、実際に編集をしながら自分好みの設定に調節してみてください。

④文字縁の色を選択する

Photoshop|文字の縁取りをする方法_文字縁の色を選択

文字縁の色を選択します。レイヤースタイルにある「カラー」をクリックすると、カラーピッカーが表示されます。

ご自身の好きな色を選択後、右側に表示されるプレビューを確認しながらサイズの数値を調節してください。

Photoshop|文字の縁取りをする方法_ベースの赤色に黄色とオレンジの境界線を追加

ベースの赤色に黄色とオレンジの境界線を追加

「境界線:外側」を使って文字の縁取りをすると、上記画像のようなテキスト表現ができます。

Photoshop|テキストにグラデーション効果を適用する方法

Photoshopは、テキストにグラデーション効果を適用することもできます。

【テキストにグラデーション効果を適用する方法】

  1. テキストツールで文字を書く
  2. テキストレイヤーをダブルクリックする
  3. グラデーションオーバーレイを選択する
  4. 任意の色を選択する
  5. サイズを選択する

手順①・②は冒頭でも解説しているため、ここでの説明は割愛します。

①グラデーションオーバーレイを選択する

photoshop_グラデーションオーバーレイを選択する

テキストツールで文字を入力後、テキストレイヤーをダブルクリックしてレイヤースタイルのパネルを表示させます。

続いて、左のスタイルから「グラデーションオーバーレイ」にチェックを入れてください。

②グラデーションから色を選択する

photoshop_グラデーションから色を選択する

上記画像の赤枠にある「グラデーション」をクリックしてタブを表示します。

【グラデーションの種類】

・基本

・ブルー

・紫色系

・ピンク

・レッド

・オレンジ

・グリーン

・グレー

・雲

・虹色

・パステル系

・中間色系

これらのグラデーションから、好きな色を選択するだけで、自動でテキストにグラデーション効果が適用されます。

photoshop_テキストにグラデーション

グラデーションを変更したいときは、再度テキストレイヤーをダブルクリックしてから同じ手順でグラデーションカラーを指定してください。

また、テキストにグラデーションを適用した後に、境界線を使って縁取ることもできます。

デザインは個人の感性が現れる場所なので、正解はありません。実際にプレビューしながら納得する縁取り・グラデーション効果を試してみてください。

フォントにこだわりたいならAdobe Fontsがおすすめ

・Photoshopの標準フォントでは味気ない

・おしゃれでインパクトのあるフォントを使いたい

このような悩みを抱えている方は多いでしょう。そんなときにおすすめなのが、Adobe Fontsです。

Adobe Fontsとは

Adobe Fontsとは

Adobe Fontsとは、18,000以上の豊富なフォントが揃っているサイトです。日本語対応のフォントは400種類以上あります。

Adobe Fontsは随時アップデートされるので、流行りのフォントなども使用できます。

最大の魅力は、Adobe Creative Cloudの利用者であれば追加料金なしで利用できることです。Photoshopはもちろんのこと、IllustratorやPremiere Proなどでもフォントを活用できます。

また、Adobe Fontsは個人利用はもちろん商用利用も可能。YouTubeのサムネイルやポスター・チラシ、プレゼン資料などにも使用できます。

Adobe Fontsからフォントをダウンロードする手順

【Adobe Fontsからフォントをダウンロードする方法】

  1. Adobe Fontsから好きなフォントを探す
  2. 「アクティベート」を選択
  3. エッセンシャルグラフィックパネルでフォントを変更する
  4. 自分好みにテキストの体裁を整える

Adobe Fontsは、同時にアクティベートできるフォント数に制限はありません。自分の好きなフォントを好きなだけ使用できます。

また、Adobe CCメンバー同士であれば、相手側にもフォントがアクティベートされます。

まとめ

今回はPhotoshopで縁取りする方法をご紹介しました。

【おさらい】

・文字の縁取りとは、文字の周りに複数の色を重ねる編集方法です

・単色よりも文字の見やすさが上がるのが魅力

・YouTubeのサムネイルや広告、Webサイトのバナーなどにも活用できる

・レイヤースタイルから「境界線」を調節する

文字を縁取りすることで、文字の視認性が高くなります。

おしゃれでインパクトのあるフォントを使いたいなら、Adobe Fontsがおすすめです。Adobe CCの利用者であれば追加料金なしで使用できます。ぜひ試してみてください。

最後になりますが、WEBデザインの技術を駆使すれば、副業で稼ぐことから自身の仕事にすることもでき、あなたの可能性をさらに高めていくことが可能です。

フォトショップの使い方についてもっと知りたいのですが...

フォトショップのできることや、細かい動作の使い方については「フォトショップでできることは?使い方を5つに分けて徹底解説」にて纏めております。

Adobe製品をコスパ良く使う方法はありますか?

実は公式サイトで購入するよりも、デジハリのAdobeマスター講座を使うことによって、公式HPからを買うよりも約50%(30000円相当)安くAdobeCCコンプリートプランを使うことが可能です。

細かい情報は「Adobe CCを安く購入する裏ワザ」に纏めてあります。

興味のある内容がありましたら、是非上記の記事も確認して見て下さいね。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる