Photoshopで文字をアーチにする4つの方法!おすすめのフォントも解説

・文字を変形させて印象的なデザインを作りたい

・Photoshopで文字をアーチさせることはできるの?

・文字だけではなく画像をアーチ状にする方法も知りたい

Photoshopは画像編集・加工に特化したソフトですが、文字をアーチ状にする編集も可能です。また、画像をグニャッと曲げる編集もできるため、あらゆるシーンで活用できます。

今回は、Photoshopの標準機能を使って、文字・画像をアーチ状にする方法を紹介します。また、注意点も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。
目次

Photoshop|文字をアーチ状にする方法4選

テキストを自由自在に変形させるのソフトといえばIllustratorをイメージする方が多いと思いますが、実はPhotoshopでも文字変形できます。

【Photoshop|文字をアーチ状にする方法4選】

・テキストをアーチ状にする

・テキストをカーブさせる

・テキストを自由自在に変形させる(パステキスト)

・テキストを自由自在に変形させる(楕円形ツール)

今回は、文字を自由自在に変形する方法を紹介します。それぞれ仕上がりが異なるので、実際に編集しながらお気に入りのものを見つけてみてください。

Photoshop|文字をアーチ状にする方法

【文字をアーチ状にカーブさせる手順】

  1. テキストツールで文字を書く
  2. 「スタイル」→「アーチ」を選択する
  3. ワープテキストのオプションを設定する

①テキストツールで文字を書く

Photoshop|文字をアーチ状にする_テキストツールで文字を書く

Photoshopを開いたら、左のメニューにある「テキストツール」を起動して文字を入力します。

今回は例として「Adobe Web」と書かれた文字をアーチ状にします。

Photoshop|文字をアーチ状にする_例

文字色を変更したいときは、上記画像のようにテキストツールで文字を全選択した後にパレットで色を指定してください。

②「アーチ」を選択する

テキストツールを選択したまま上部の「ワープテキスト」アイコンをクリックします。

Photoshop|文字をアーチ状にする_「アーチ」を選択する

③ワープテキストのオプションを設定する

「ワープテキスト」のアイコンをクリックすると、以下の設定画面が表示されます。

Photoshop|文字をアーチ状にする_ワープテキストのオプションを設定

「スタイル」の項目から「アーチ」を選択してワープテキストを設定します。

【ワープテキストの設定画面】

・スタイル:アーチ

・カーブ:+50%

・水平方向のゆがみ:0%

・垂直方向のゆがみ:0%

標準は上記の数値になっています。実際にプレビューを確認しながら好きな数値を調節してください。

Photoshop|文字をアーチ状にする_数値を調整

すると、上記画像の通りアーチ状になるテキストが完成しました。

Photoshop|テキストをカーブさせる方法

Photoshop|テキストをカーブさせる方法

【Photoshop|テキストをカーブさせる方法】

  1. テキストツールで文字を書く
  2. 「スタイル」→「円弧」を選択する
  3. ワープテキストのオプションを設定する

①「スタイル」から「円弧」を選択する

ワープテキストを作成後、スタイルの中から円弧を選択します。

Photoshop|テキストをカーブさせる方法_「円弧」を選択

【ワープテキストの設定画面】

・スタイル:円弧

・カーブ:+50%

・水平方向のゆがみ:0%

・垂直方向のゆがみ:0%

プレビューを確認しながら、それぞれの項目の数値を調節してください。

Photoshop|テキストを自由自在に変形させる(パステキスト)

テキストを決められたカタチではなく自由に変形させたいなら、パステキストを活用する方法がおすすめです。

パステキストは編集点を細かく設定できるため、オリジナリティのあるテキストに仕上がります。

【パステキストで自由自在に文字を変形させる方法】

  1. ペンツールを起動してアーチ状のパスを描く
  2. テキストツールで「パス選択ツール」を選択する
  3. テキストを入力する

①「ペンツール」を起動してアーチ状のパスを描く

左側のメニューにある「ペンツール」を起動して、以下の通りアーチ状のパスを描きます。

Photoshop|テキストを自由自在に変形させる_アーチ状のパスを描く

パスのラインに沿って文字が表示されます。ここではアーチ状にしましたが、ご自身の好きな形にパスを引きましょう。

②テキストツールで「パス選択ツール」を選択する

アーチ状のパスを描いたら、テキストツールを起動します。そして、文字を表示させたい場所をクリックしてください。

Photoshop|テキストを自由自在に変形させる_「パス選択ツール」を選択

クリックした場所がテキストの始点となります。

③任意のテキストを入力する

Photoshop|テキストを自由自在に変形させる_任意のテキストを入力

テキストツールを起動したまま、好きな文字を入力してください。すると、上記画像の通りパスに沿ったテキストが表示されます。

Photoshop|楕円形ツールを使ってテキストを曲げる方法

【楕円形ツールを使ってテキストを曲げる手順】

  1. 楕円形ツールを起動して「塗り」と「線」を無しにする
  2. 楕円形ツールで図形を描く
  3. テキストツールを起動して楕円形ツールを選択し、文字を入力

①楕円形ツールを起動して「塗り」と「線」を無しにする

Photoshop|楕円形ツールを使ってテキストを曲げる方法

楕円形ツールで図形を描く前に、アピアランスから「塗り」と「線」の色を無しにします。

②楕円形ツールで楕円を描く

Photoshop|楕円形ツールで円を描く

「塗り」と「線」の設定を無しにしたら、楕円形ツールで楕円を描きます。

③テキストツールを起動して楕円形ツールを選択する

「パステキストで自由自在に文字を変形させる方法」と同様に、テキストツールを起動して楕円形ツールを選択します。

Photoshop|テキストツールで文字を描く

そして、テキストツールを使って文字を書くと、上記画像のような円状のテキストに仕上がります。

Photoshopでフォントにこだわるとアーチの雰囲気が変わる

Photoshopでフォントにこだわるとアーチの雰囲気が変わる

Photoshopにはあらかじめフォントが搭載されています。しかし、標準搭載のフォントだとシンプルすぎる仕上がりになるので、オリジナリティを演出できません。

そんなときは、フォントにこだわるのがおすすめ。フリーフォントサイトでは、プロが作成したおしゃれなフォントをダウンロードできます。

【おすすめフリーフォントサイト】

Adobe Fonte

マキナス

やさしさゴシック

フリーフォントサイトによって収録されているフォントが異なります。ご自身のイメージに合うデザインを見つけてダウンロードしてください。

①Adobe Fonts

Adobe FontsはAdobeが提供しているフリーフォントサイトです。Adobe CCの利用者であれば追加料金なしで利用できます。日本語はもちろん英語もたくさんあるので、さまざまな演出ができます。

【ダウンロードはこちら】

Adobe Fonte

②マキナス 4シリーズ

マキナス 4シリーズは、直線を組み合わせたフォントが収録されているサイトです。シャーペンやボールペンで描いたような雰囲気を楽しめます。

【ダウンロードはこちら】

マキナス

③やさしさゴシック

やさしさゴシックは、丸みのあるフォントが収録されているサイトです。ひらがな・カタカナを使用できるので、日本語を中心としたデザインに活用できます。

【ダウンロードはこちら】

やさしさゴシック

フリーフォントサイトによって、使用できる言語が異なります。ひらがな・カタカナ・英語・記号など使用可能なフォントを確認しておきましょう。

フリーフォントサイトを使用するときの注意点

【フリーフォントサイトを使用するときの注意点】

・商用利用/個人利用のライセンスを確認する

・料金体系を確認する

・ダウンロード有効期限/使用期限を確認する

フリーフォントサイトの素材を使用するなら、まずは商用利用・個人利用のライセンスを確認しておきましょう。

また、フリーフォントサイトは無料と有料があります。料金はもちろんダウンロードできる回数などが異なるので、事前にプランを確認しておきましょう。

Photoshop|画像をアーチ状にする方法

Photoshop|画像をアーチ状にする方法

Photoshopはテキストだけではなく、画像もアーチ状にカーブさせることができます。

【画像をアーチ状にする手順】

  1. 新規ドキュメントを作成する
  2. 画像を配置する
  3. 「編集」→「変形」→「ワープ」を選択する
  4. 上部メニュー「ワープ」から「アーチ」を選択する

①「編集」→「変形」→「ワープ」を選択する

Photoshop|画像をアーチ状にする_ワープを選択

画像を配置したら、「編集」→「変形」→「ワープ」を選択します。

②「ワープ」から「アーチ」を選択する

Photoshop|画像をアーチ状にする_アーチを選択

上部メニューにある「ワープ」から「アーチ」を選択してください。すると、長方形だった画像がアーチ状に変形します。

「ワープ」のなかにある「アーチ」「でこぼこ」「円弧」などスタイルを変更することで、オリジナルの画像に仕上がります。

今回は国旗の画像を使用しましたが、ほかにも人物や動物などの画像も自由自在に変形できます。

まとめ

今回は、Photoshopでテキストをアーチ状にする方法を解説しました。

【おさらい】

・「ワープテキスト」を活用すると、アーチや円弧などの変形ができる

・パスに沿って文字を並べる演出も可能

・Photoshopは文字だけではなく画像もアーチ状に変形できる

Photoshopを使うと、アーチはもちろんのこと、さまざまな形に文字を変形できるとわかりました。パスで配置を指定すれば、細かい角度調節も可能です。ぜひ、本記事の内容を参考に実践してみてください。

    この記事が気に入ったら
    フォローしてね!

    よかったらシェアしてね!
    目次
    閉じる