【2021年版】Photoshopで使える無料ブラシおすすめ素材10選

・Photoshopでおしゃれなブラシを使いたい

・標準搭載のブラシだとおしゃれな演出ができない

・Photoshopのブラシ素材をダウンロードできるサイトを知りたい

PhotoshopはAdobe社が手がける画像編集・加工ソフトです。YouTubeのサムネイルや合成画像の作成など、幅広い用途で活躍します。

PhotoshopはIllustratorのようにブラシを使ったイラスト作成ができます。しかし、標準搭載されているブラシでは、おしゃれな演出ができません。そこでおすすめなのが、フリーブラシ素材です。

今回は、おしゃれでインパクトのあるブラシ素材をご紹介します。
目次

【2021年版】Photoshopの無料ブラシおすすめ素材10選

Photoshopのおすすめブラシ素材は以下の通りです。

①Keith Haring Brushes

Photoshopで使える無料ブラシ_Keith Haring Brushes

「Keith Haring Brushes」は、チョークやマーカー、スプレー塗料などのブラシを数多く収録したサイトです。ニューヨークの街頭に描かれているアートのようなおしゃれなタッチを演出できます。

【ブラシの種類】

・チョーク

・マーカー

・墨インク

・フェルトペン

・ペンキ

・垂れ落ちるペンキ

Adobe Fresco、Photoshop利用者であれば、誰でも無料で利用できます。公式サイトには使用方法を解説するチュートリアル動画も掲載されているので、初心者でも使いこなせます。

②The Hidden Treasures of Creativity

「The Hidden Treasures of Creativity」は、ノルウェー出身の画家・エドヴァルド ムンクの絵画に使われているタッチを再現したブラシです。ムンクの「叫び」のような、独創的な印象を表現できます。

Adobeユーザーのために、ムンクが実際に使用した鉛筆7本をデジタルで複製。筆の”はね”や”かすれ”なども鮮明に再現されています。

③12 Free Color Blending Photoshop Brushes

Photoshopで使える無料ブラシ_12 Free Color Blending Photoshop Brushes

「12 Free Color Blending Photoshop Brushes」は、あたたかみのあるパステルブラシ素材をダウンロードできるサイトです。

Photoshopで使える12種類の混色ブラシを収録。筆で描いたような柔らかいタッチを表現できます。単色だけでなく、さまざまなカラーを混ぜた繊細な色表現も可能です。

④Kyle T. Webster作成のPhotoshopブラシ1000種類

Photoshopで使える無料ブラシ_Kyle T. Webster

「Kyle T. Webster作成のPhotoshopブラシ1000種類」は、数多くのブラシの中から自分好みの素材をダウンロードできるサイトです。

【ブラシの種類】

・鉛筆

・パステル

・インク

・水彩画

・チョーク

・点線模様

・網目

・その他の特殊効果

など

Photoshopを開いた状態で「.ABR」をクリックすれば、ブラシパネルに自動で素材が追加されます。ダウンロードからブラシ追加までもスムーズに行えるのも嬉しいポイントです。

⑤My digital oil painting brushes (FREE) – for Photoshop

Photoshopで使える無料ブラシ_My digital oil painting brushes

「My digital oil painting brushes (FREE) – for Photoshop」は、油絵のようなタッチを表現できるブラシです。筆の”かすれ”なども鮮明に表現しており、手描き感を出したいときにも活用できます。

ブラシは全6種類。「線の太さ」や「なめらかさ」が異なるので、こだわりのブラシ表現が可能です。

⑥Basic Main Brushes

Photoshopで使える無料ブラシ_Basic Main Brushes

「Basic Main Brushes」は、デジタルペイントに必要なブラシを揃えたサイトです。筆やブラシのようなナチュラルな質感を表現できます。

【ブラシの種類】

・Soft round

・Hard round

・Fancypants

・Sandstone

・Forest

・Tree base

・Branch

このようにテーマごとにブラシ素材が分かれているのが特徴です。

⑦Mar-ka Brushes

Photoshopで使える無料ブラシ_Mar-ka Brushes

「Mar-ka Brushes」は、36種類のブラシ素材を収録しているサイトです。シンプルからユニークなものまで、さまざまな質感を演出できます。

⑧Sakimichan Pack

Photoshopで使える無料ブラシ_Sakimichan Pack

「Sakimichan Pack」は、アニメ・ゲームのような世界観を表現できるブラシパックです。

ブラシは全70種類。それぞれ「線の太さ」や「なめらかさ」、「かすれ具合」などが異なり、状況に応じた演出ができます。

⑨Real Markers Essentials

Photoshopで使える無料ブラシ_Real Markers Essentials

「Real Markers Essentials」は、マーカーペンをモチーフにしたブラシ素材です。

太線の主張が強いので、文字やイラストを強調したいときに活躍します。またグラデーション効果のあるブラシも収録しており、アート作品づくりにもおすすめです。

⑩Aurora Watercolor Brushes

Photoshopで使える無料ブラシ_Aurora Watercolor Brushes

「Aurora Watercolor Brushes」は、水彩画のようなボケ感を演出できるブラシ素材です。

手描き風で味わいのある表現が可能。フォントの背景にすると、おしゃれ感がアップします。

Photoshopにブラシ素材を追加する方法

ダウンロードしたブラシ素材をPhotoshopに追加する方法をご紹介します。

【Photoshopにブラシ素材を追加する方法】

  1. ブラシツールを選択する
  2. 上部オプションメニューの「ブラシアイコン」をクリックする
  3. 「ブラシを読み込む」を選択
  4. ファイルからダウンロードした素材を選択する

まずはじめに、Photoshopを開きます。メニューにある「ブラシアイコン」を選択します。

続いて、「ブラシアイコン」にある三本線のメニューを開き、「ブラシを読み込む」をクリックします。

Photoshopにブラシ素材を追加する方法

最後にダウンロードしたPhotoshopのブラシ素材を選択して完了です。

まとめ

今回はPhotoshopのおすすめブラシ素材をご紹介しました。特に海外のクリエイターが配信しているブラシ素材は、おしゃれでインパクトがあります。

ダウンロードしたブラシ素材をそのまま使うのも良いですが、自分なりにアレンジを加えると唯一無二の表現ができます。

ぜひ本記事の内容を参考に、お気に入りのブラシ素材を見つけてみてください。

最後になりますが、WEBデザインの技術を駆使すれば、副業で稼ぐことから自身の仕事にすることもでき、あなたの可能性をさらに高めていくことが可能です。

フォトショップの使い方についてもっと知りたいのですが...

フォトショップのできることや、細かい動作の使い方については「フォトショップでできることは?使い方を5つに分けて徹底解説」にて纏めております。

Adobe製品をコスパ良く使う方法はありますか?

実は公式サイトで購入するよりも、デジハリのAdobeマスター講座を使うことによって、公式HPからを買うよりも約50%(30000円相当)安くAdobeCCコンプリートプランを使うことが可能です。

細かい情報は「Adobe CCを安く購入する裏ワザ」に纏めてあります。

興味のある内容がありましたら、是非上記の記事も確認して見て下さいね。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる