切り抜き動画は儲かる?稼いだ事例を元に収益化の方法を徹底解説

近年非常に流行に乗っている切り抜き動画。通常の動画よりも手軽に見ることができるので、簡単に情報を取得したいという理由から見たことのある方は多いのではないでしょうか?

実は切り抜き動画は今非常にビジネスチャンスとなっており、月10万円以上稼ぐことも可能です。

そこで本記事では、切り抜き動画の成功事例から、実際に収益化する方法について解説していきます。

この記事を読むことで、収益化の成功率を高めることができますよ。

目次

切り抜き動画は儲かるのか?稼いだ2つの事例を紹介

切り抜き動画は儲かるのか?稼いだ2つの事例を紹介

さて本題ですが「切り抜き動画って本当に稼げるの?」「もう遅いんじゃないの?」と感じている方もいるでしょう。

しかしYahooニュースに掲載された、2021年7~9月YouTube切り抜き動画ランキングによると、最大で1億8603万回もの再生がされています。

再生数 チャンネル名
1億8603万回 ひろゆきの部屋【切り抜き】
7846万回 加藤純一切り抜き集
6218万回 ひろぬき【ひろゆき切り抜き集】
5913万回 ひろゆきのマインド
5882万回 バンカラジオ 切り抜き
3870万回 ひろゆき氏の切り抜き
3630万回 ひろゆけ

ほとんどがひろゆきさんの切り抜き動画がランクインしていますね。しかし他のYouTuberの切り抜き動画も次第に増えてきており、非常に多くの再生回数を稼いでいます。

そのため、まだまだ切り抜き動画で稼ぐことは可能です。

まずは切り抜き動画で実際にどのくらい収益を得ているのか、稼いでいる2つの事例を紹介します。

ひろゆきの部屋【推定月収60~120万円前後】

1つ目は「ひろゆきの部屋」という切り抜きチャンネルです。

SOCIAL BLADEというYouTubeの広告収益を推定で出してくれるツールを使うと、推定月収は60~120万円前後あります。

ただひろゆきさんの切り抜き動画に関しては、広告収益が50%で分配という形になっていますので、実際の収益は30~60万円前後と言えます。

しかしこの推定収益はかなり低く見積もってこの数字なので、実際はもっと収益を得ている可能性が高いです。

実際の動画を切り抜くだけで月数十万円稼ぐことができるので、非常にコスパの高いビジネスと言えますね。

加藤純一切り抜き集【推定月収50~100万円前後】

次に紹介するのは「加藤純一切り抜き集」という切り抜きチャンネルです。

実際の推定月収は50~100万円前後になります。こちらの動画もひろゆきさんの切り抜きチャンネル同様非常に高い人気を持っており、切り抜いている人が多いです。

今回は人気チャンネルを2つ紹介しましたが、その他にも多くの切り抜きチャンネルが台頭してきており、月10万円程度稼ぐことなら容易にできます。

次の章では、実際に切り抜き動画を収益化していく時にどんな段取りを踏むのか解説していきます。

切り抜き動画で実際に収益化する方法を3ステップで紹介

切り抜き動画で実際に収益化する方法を3ステップで紹介

切り抜き動画が実際に稼げることが分かりましたね。それでは次に切り抜き動画で実際に収益化する方法について解説していきます。

稼げるジャンルを選定する

まずは稼げるジャンルを選定しましょう。

言わずもながらですが、上記の紹介したチャンネルの後追いの切り抜きチャンネルを作っても稼ぐことが難しいです。上記のチャンネルに加えて、多くの競合がひしめいているからです。

そのため、まずは競合の少ない稼げるジャンルを探すことから始めましょう。

稼げるジャンルとは、言い換えれば「元のチャンネルの動画が長すぎるから、簡潔に情報が欲しい分野」とも言えます。

例えばメンタリストDaiGoさんの動画は元動画が1時間以上の動画が非常に多いです。そこにテロップを入れて情報を抜き取った切り抜き動画を作れば、非常に需要があると言えます。
さらに詳細な情報は「切り抜き動画で月10万円稼ぐ完全マニュアル」にて解説しております。

切り抜き動画で最速で稼ぐノウハウをお伝えします

  1. 切り抜き動画は、YouTuberの動画を切り抜き、月50万円前後稼ぐことも可能なビジネスです。ただ実際に稼ぐためには儲かるジャンルを選定する必要があり、ちょっとしたコツが必要です。本マニュアルではYouTubeで再生数を伸ばす攻略法から、切り抜き動画で堅実に月10万円稼ぐノウハウをお伝えします。

 

切り抜き動画を実際に作って投稿する

稼げるジャンルが決まったら、実際に切り抜き動画を作って投稿していきましょう。

YouTube収益化の条件ですが、下記の3つの項目が必要です。そのため、最初は根気よく動画をあげ続ける必要があることを覚えておきましょう。

【収益化の条件】

  • 直近12ヶ月の総再生時間が4,000時間以上
  • チャンネル登録者数が1,000人以上
  • 18歳以上であること

また切り抜き動画の作り方に関しては「【簡単60分】YouTubeの切り抜き動画の作り方」の記事で詳細に纏めておりますので、是非ご参考下さいね。

興味を惹かれるようなサムネ・タイトルを設定する

また動画を投稿する際に、タイトルの設定とサムネを設定する必要があります。

サムネにおいては切り抜き動画なので動画のどこかの部分をサムネにする方法でも問題ありませんが、実際にインパクトあるサムネにした方が再生数が高くなります。

またタイトルについても「思わずクリックしたくなるようなキャッチーなタイトル」を設定することが大切です。この辺も上記で紹介したnoteに纏めておりますので、見ていただれば幸いです。

切り抜き動画で収益化する時の3つの注意点

切り抜き動画で収益化する時の3つの注意点

最後に切り抜き動画で収益化する時の3つの注意点について解説します。

切り抜きを許可してる人(YouTuber)のチャンネルを動画にする

1点目は「切り抜きを許可してる人(YouTuber)のチャンネルを動画にする」という点です。

まず大前提として、切り抜き動画の掲載をOKしているYouTuberの動画を題材にするようにしましょう。分かりやすい例で言うと、ひろゆきさんは切り抜き動画をOKとしています。
その他にも切り抜きを許可しているYouTuberは多くいますので、下記にリストとして纏めておきますね。

【その他の切り抜きを許可しているYouTuber一覧】

  • 中田敦彦
  • ヒカル
  • 東海オンエア
  • メンタリスト DaiGo
  • 宮迫博之

許可しているか分からない場合は掲載許可を貰う

2点目は「許可しているか分からない場合は掲載許可を貰う」という点です。

切り抜きをOKとしているか分からない場合は、実際に連絡を取って切り抜きがOKかどうか確認を取るようにしましょう。

基本的に切り抜かれた方は知名度が上がっていくので、一定の条件が出されるとは思いますがNGになることは少ないです。公に公言はしていないものの「公式公認」となっているチャンネルは非常に多くあります。
そのため、積極的に連絡を取ってみるのは全然「可能性がある」と言えます。

許可のない掲載は著作権違反となる

3点目は「許可のない掲載は著作権違反となる」という点です。

当然ですが、許可もなく切り抜き動画を公開すると著作権違反となるので注意しましょう。純粋に無断で作るのはリスクしかありません。
実際に公式に連絡して公式公認を貰うことができれば信頼性も上がりますし、再生回数も上がっていきます。わざわざリスクを冒して無断でやることは避けて下さいね。

切り抜き動画の流行に乗り、稼ぎつつスキルを磨こう

切り抜き動画の収益化に関する記事は以上です。

何度も言うように、切り抜き動画は今稼げる最もアツいビジネスです。動画編集スキルも同時に身につくので、動画編集で副業したり、自身のオリジナルチャンネルを作ることにも繋がります。

挑戦することで損することはありませんので、挑戦してみたいと感じている方は積極的に挑戦してみて下さいね。

切り抜き動画で最速で稼ぐノウハウをお伝えします

  1. 切り抜き動画は、YouTuberの動画を切り抜き、月50万円前後稼ぐことも可能なビジネスです。ただ実際に稼ぐためには儲かるジャンルを選定する必要があり、ちょっとしたコツが必要です。本マニュアルではYouTubeで再生数を伸ばす攻略法から、切り抜き動画で堅実に月10万円稼ぐノウハウをお伝えします。

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる