【45%OFF】デジハリでAdobe CCが使える「Adobeマスター講座」の評判と口コミを解説

  • Adobe CCが使えるデジハリってなに?
  • デジハリって聞いたことあるけど、どんなプランがあるの?

こんな悩みに答えます。

デジハリでAdobe製品が使えると聞いたものの、どんなプランでどんな風にお得なのかよく分かっていない方も多いのではないでしょうか?
今回はこのような悩みを抱えている方に向けて、デジハリと呼ばれるサービスのメリット・デメリット、Adobe講座の詳細、実際に利用している方の口コミ・評判をご紹介します。

この記事を読むことで、Adobeを格安で利用する方法について理解することができますよ

目次

デジハリでAdobe CCが使える「Adobeマスター講座」とは

デジハリでAdobe CCが使える「Adobeマスター講座」とは

公式より引用

Adobeマスター講座」とはデジタルハリウッド(以下:デジハリ)が展開するAdobeソフトの通信講座です。

約20年の教育ノウハウに基づいて制作された動画教材は、基礎的な内容からプロレベルのスキルまで身に付くと評判です。

今まで一度もAdobe CCを触ったことがない初心者や、動画編集を副業にしたい方にも選ばれています。

デジハリのAdobe CCマスター講座の特徴

【Adobe CCマスター講座の特徴】

・Adobeソフトの基礎・基本が学べるオンライン動画教材(約63時間)

・支払い後すぐに受講できる

・Adobe CCのライセンスが1年分付与

基礎が学べるオンライン動画教材(約63時間)

【Webデザイナー講座 Illustrator/Photoshop】

・Illustrator:基本操作/描画ツールでの描画/ペンツールでの描画/レイヤー/文字の入力/オブジェクトの変形/線の設定とアピアランスなど

・Photoshop:基本操作/画像の補正/画像の加工/文字の入力/スライスなど

Webデザイナー講座では、基本的な操作を学ぶための講座が11Stepにわかれています。

さらに動画の内容は単元ごとにわかれているので、自分の気になるポイントを集中的に学習することが可能です。

【オンライン講座のメリット・デメリット】

メリット デメリット
・いつでもどこでも視聴できる
・何度も繰り返し講座を受けられる
・課題や苦手にあわせた学習が可能
・不明点がその場で解決できない

オンライン講座の最大のメリットは、時間に縛られずにいつでもどこでも視聴できることです。

一般的な対面授業形式の講座は曜日や時間が決められているので、社会人だとなかなか参加することができません。

しかしデジハリのAdobe CCマスター講座はオンラインを採用しているため、仕事から帰ってきて毎日1時間学習するなど利用者の都合にあわせた学習が可能です。

支払い後すぐに受講できる

デジハリのAdobeマスター講座は決済後にシリアルコードが送られてくるので、すぐに講座を始められます。

申込みは24時間365日可能。学びたいと思ったときにすぐに始められるのが嬉しいポイントです。

【支払い方法とシリアルコード送付の流れ】

・クレジットカード決済:手続き完了後すぐにお届け。
・コンビニ決済:支払い後、約3時間ほどでお届け。
・銀行振込:営業時間内であれば30分ほどで送付。営業時間外は翌朝9時以降にお届け。

すぐにAdobeマスター講座を受けたいなら、クレジットカード払いがおすすめです。

Adobe CCのライセンスが1年分付与される

デジハリAdobe CCマスター講座の受講期間は3ヶ月ですが、購入時に付与されるシリアルコードは約1年間利用可能です。

PhotoshopやIllustrator、Premiere Proなど、コンプリートプランに含まれるすべてのアプリケーションを利用できるため、講座を通じてスキルの幅が広がると期待されています。

初心者だから期間内(3ヶ月)ですべての講座を学習できるか心配。

よくある質問として挙げられるのが、膨大な動画コンテンツをすべて学習できるのかという心配です。

デジハリはAdobeマスター講座の定義を以下のように記しています。

しっかり学んでいただく講座というよりは、デジハリ・オンラインスクールの学習⼿法を体験していただいたり、各アプリケーションの特徴を知っていただくための講座でございます。

引用:デジハリONLINE

つまりあらかじめ学びたいことが決まっている場合は目的の単元を集中的に学び、迷っている方はすべてのアプリを使いながら自分にあったものを見つけられるのです。

デジハリのAdoeb CCマスター講座の3つのメリット

デジハリのAdoeb CCマスター講座の3つのメリット

次にデジハリのAdoeb CCマスター講座を利用する3つのメリットについて解説していきます。

【Adobe CCマスター講座のメリット】

公式サイトよりもお得にAdobe CCを利用できる

デジハリ Adobe公式サイト
39,990円(税込) 72,336円(税込)

※公式サイト参照

デジハリのAdobe CCマスター講座は、Adobe公式サイトよりも32,346円お得に利用できます。

デジハリのAdobe CCマスター講座は、なぜ格安で提供できるのか?

デジハリは数十年にわたりデジタルクリエイティブ教育に取り組んできた実績が評価されて、Adobeの「プラチナスクールパートナー」になっています。

プラチナスクールパートナーは、Adobe CCを特別価格で販売することが認められているので、圧倒的にリーズナブルな価格で購入できるのです。

さらにデジハリは、デジハリ・オンラインスクールの使いやすさや学びやすさを実感してもらうことをコンセプトに掲げているため、値上げはせずにリーズナブルな価格を維持しています。

自分の目的にあわせて講座を追加できる

デジハリは、利用者の目的や予算にあわせて選べるように、さまざまな講座が用意されています。

【講座一覧】

講座名 受講期間 価格(税込)
Webデザイナー講座(フリーランスプラン) 全8ヶ月 437,800円
Illustrator/Photoshop講座 全3ヶ月 44,000円
AfterEffects・Premiere講座 全3ヶ月 74,800円
DTP入門講座 全3ヶ月 44,000円
Dreamweaver/HTML/CSS3講座 全4ヶ月 74,800円

※一部抜粋

イラストレーターや映像クリエイター、Webデザイナーなど、講座の目的が明確なので着実にスキルを身につけることが可能です。

プロのクリエイターによる課題添削がある

デジハリのAdobe CCマスター講座は、動画教材内の課題を提出するとプロのクリエイターが添削してくれるサービスがあります。

添削するのは現場を知り尽くしたプロのクリエイターなので、現場での知識と経験をふまえたフィードバックを得られるのも嬉しいポイントです。

また一人ひとりの理解度や苦手にあわせた指導を手掛けているため、オンライン講座のデメリットとして挙げられる「不明点がその場で解決できない」を解消できます。

\ 最大3万円お得 /

デジハリのAdobe CCマスター講座の2つのデメリット

デジハリのAdobe CCマスター講座の2つのデメリット

一方でデジハリのAdobe CCマスター講座のデメリットは下記の通りです。

【Adobe CCマスター講座のデメリット】

動画を閲覧できる期間は1ヶ月間のみ

Adobe CCマスター講座を閲覧できる期間は1ヶ月間と決められています。

「動画視聴できる期間が短い」という声も寄せられていますが、時間の制約があるからこそ本気になって学ぶ意欲が芽生えてくるので、短期間でも基礎・基本を習得することが可能です。

1年後には更新が必要

Adobe CCマスター講座に入会すると、1年間のライセンスが付与されます。

しかし1年後にはライセンス期間が終了するため、今後も継続するなら更新手続きをする必要があります。

デジハリのAdobe CCマスター講座の評判や口コミ

デジハリのAdobe CCマスター講座の評判や口コミ

実際にデジハリのAdobe CCマスター講座を利用している方の評判や口コミを調べてみると、経済的かつ実践的なスキルが身につくのが嬉しいと好評でした。

Adobeの「単体プラン」を利用するよりも、デジハリのAdobe CCマスター講座にすることでお得になると気づいた方の投稿です。

初心者が独学で進めるよりも、プロに教わることで着実にスキルを身につけられます。

Adobe CCマスター講座では、さまざまなAdobeソフトに触れられるので、このソフトは自分に必要なのか把握できます。

デジハリのAdobe CCマスター講座の利用手順

【Adobe CCマスター講座の利用手順】

  1. デジハリで申込み
  2. 受講開始
  3. シリアルコードの通知
  4. シリアルコードの入力
  5. Adobe CC利用開始

デジハリで申込みをすると、メールにてAdobe CC用のシリアルコードが送付されます。

メールに記載された手順に従いながらシリアルコードを入力すると、Adobeマスター講座・Adobe CCを利用できます。

申込みからわずか5つの手順で講座を受講できる手軽さも人気の理由です。

\ 最大3万円お得 /

決済後にシリアルコードが届かないときの対処法

メールサーバー側のセキュリティ等が原因で、シリアルコードが記載されたメールが届かない場合があります。

そのときは「学習システム」にログイン後、「お知らせ」を確認してみてください。

デジハリのAdobe CCマスター講座の利用に向いている人

デジハリのAdobe CCマスター講座の利用に向いている人

デジハリのAdobe CCマスター講座の利用に向いている人は下記の通りです。

【こんな人におすすめ】

Adobeの単体プランを3つ以上使う予定がある人

たとえば「Photoshop」、「Illustrator」、「Premiere Pro」のソフトを使いたいと思った場合、それぞれの単体プランの金額は以下のようになります。

ソフト名(単体) 価格(税込)
Photoshop 2,728円/月
Illustrator 2,728円/月
Premiere Pro 2,728円/月
ソフト合計金額(月) 8,184円/月(※年間:98,208円)

このようにAdobeのソフトを「単体プラン」で契約するとAdobe CCの価格(72,336円)よりも高くなってしまいます。

つまりAdobeのソフトを3つ以上使用するなら、単体プランではなくAdobe CCを契約する方がお得です。

短期間でスキルを習得したい人

Adobeソフトの使い方を学ぶ方法は、大きくわけて「通信講座」と「独学」の2パターンです。

学習方法 メリット デメリット
通信講座 ・着実にスキルを身に付けられる

・講師が丁寧に教えてくれるので理解するまでがはやい

・お金がかかる
独学 ・自分で考えて学ぶ意欲が身につく

・お金がかからない

・スキルを身につけるために時間がかかる

それぞれメリット・デメリットはあるものの、短期間で効率良くスキルをつけたいなら通信講座がおすすめです。

デジハリのAdobe CCマスター講座なら、第一線で活躍しているプロのクリエイターが課題を添削してくれるので、改善点をすぐに修正・成長できます。

クリエイティブな仕事をしたい人

デジハリはデジタルハリウッド生のための就職支援サイト「ジョブスタイルサーチ」をはじめする就職・転職サポートを用意しています。

Adobeソフトを活用したクリエイティブな仕事の案件も豊富なので、自らのスキルを活かして就職することも可能です。

まとめ

Adobeマスター講座に関連する記事は以上です。

デジハリはAdobe公式サイトよりもリーズナブルかつ、初心者でも着実にスキルを身につけられます。またデジハリは就職・転職をサポートするサービスも用意しており、自らのスキルを仕事に活かすことも可能です。
是非この機会に活用してみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる