音声の加工ができる「Adobe Audition」の使い方!価格や注意点も紹介

Adobe Auditionでできることについて詳しく知りたいな…

こんな悩みに答えます。

ゲーム実況やYouTubeで歌ってみたとか投稿してみたいけど、周りの音まで拾うからソフトで消したかったり、声を加工したりしたい方は多いのではないでしょうか?

実は、Adobe Auditionを使えば、誰でも簡単に声の加工やノイズキャンセルをすることが可能です。

そこで本記事では、Adobe Auditionでできることや使い方について解説していきます。

この記事を読むことで、あなたの悩みを解決することができますよ。

目次

Adobe Auditionとは

Adobe Auditionとは

Adobe公式から引用

Adobe Auditionとはとは、音楽の編集や制作、音声の編集が可能なソフトです。

AudacityやREAPERなど、ソフト自体は無数に存在しますが、その中でもAdobe Auditionは非常に高性能と言われています。
では、実際にどのようなことができるのかを解説していきます。

Adobe Auditionの使い方は?できることを4つ解説

Adobe Auditionの使い方は?できることを4つ解説

Adobe Auditionでできることは基本的な音声編集からクラブなどで使われるようなかっこいいリミックスまで、ほどんどの加工が可能です。

その中でも今回は基本的な操作について解説していきます。

音声の加工

音声編集ソフトなので当たり前ですが、基本的な声の編集・加工などをすることができます。

Adobe Auditionでは公式がYouTubeに使い方をわかりやすく解説しています。

こちらの動画が、実際に声のピッチの修正方法となっています。少し古い動画になりますがとてもわかりやすいので参考にしてみてください。

音声の録音と編集

Adobe Auditionでは、スマホや録音機で録音しなくても、PCにマイクがあれば直接声の録音をすることができ、すぐに編集をすることができます。

YouTubeの動画編集をしている際、急にナレーションや声での説明が必要になった場合にとても便利です。

Adobe公式HPに、Adobe Auditionで声の録音・編集の解説が動画で見ることができます。

音声の録音・編集の解説動画はこちら

ビデオに合わせて音楽を編集・制作できる(リミックス)

ここから少し難易度が高くなりますが、ビデオに合わせて音楽をリミックスすることができます。

Adobe Auditionでは「個人的に楽しむため」という目的から、クラブのDJとしてお客様に披露するまで、さまざまな用途で使用可能です。

こちらのリミックス方法につきましても、YouTubeより公式HPでの解説動画の方がわかりやすいので、参考にしてみてください。

リミックス解説動画はこちら

サウンド・バックグラウンドノイズを除去

Adobe Auditionでは、サウンドやバックグラウンドの雑音を除去することも簡単にできます。

こちらのやり方も、YouTubeにはあまり解説動画がないので、公式HPから閲覧することをおすすめします。

サウンド・バックグラウンドを除去する解説動画はこちら

Adobe Auditionが選ばれる3つのポイント

Adobe Auditionが選ばれる3つのポイント

Adobe Auditionの使い方について解説しましたが、実際にどのような点が魅力的なポイントなのでしょうか。

次にAdobe Auditionが選ばれる3つのポイントについて解説していきます。

チュートリアルが豊富

Adobe Auditionはチュートリアルや解説動画が豊富で、基本的な操作はマニュアル通りに行えば初心者でも簡単に編集可能です。

公式の解説ページを見てみると…

Adobe Auditionのチュートリアル

チュートリアルとしてAdobe Auditionの製品概要から声の編集、リミックス方法まで細かく解説ページがあります。

また最初の画像の並び替えのところを初級編から中級以上にすると…

Adobe Auditionのチュートリアル2

少し難易度が高いマルチトラックセッションの設定方法からエフェクト設定、サウンド除去エフェクトの使い方まで解説があります。
初級から中級以上まで合わせて20種類以上のマニュアルがあるため、初めての方でも使いやすいと言えるでしょう。

基本的な操作のマニュアルがある

実はAdobe Auditionは、ソフト自体に使い方や基本的な操作のマニュアルがあります。

Adobe Auditionのマニュアル

このように、購入して初めて開くと画面にマニュアルが表示されるので、初めて使う方は必ず読むようにしましょう。

マニュアルを間違えて消しちゃった場合は、心配ありません、画面上のメニューバーから「ヘルプ」を押して、その中の「Auditionトレーニング」を押すと同じ画面になります。
公式サイト・ソフト内にマニュアルがあるので、操作で困ることはありません。

Adobe製品だからプレミアプロと連携可能

Adobe Auditionは、他のAdobe製品と簡単に連携が可能です。

そしてAdobe Auditionと一緒に使われるのが「Adobe Premiere Pro」です。主にYouTubeなどで使われますが、あのエヴァンゲリオンの映画もプレミアで作られています。

連携可能だと、動画編集をしている際に音声加工が必要になったら、画面を変えずにPremiere ProからAdobe Auditionを起動させて編集できますし、完成した音声を直接動画に埋めることが可能です。

そのため、Premiere Proで動画編集も行う方は、Adobe Auditionにすると作業が効率よく行うことができるでしょう。
あわせて読みたい
Premiere Proでできることは?初心者が知りたい使い方の全知識 Adobe Premiere Proって何? Adobe Premiere Proでできることは? Adobe Premiere Proの使い方や機能についても知りたい こんな疑問に答えます。 動画編集に興味を持っ...

Adobe Auditionを使う際の2つの注意点

Adobe Auditionを使う際の2つの注意点

ここまでAdobe Auditionの良い点を解説してきましたが、注意点もあります。

2つありますが、どちらもAdobe Auditionというより音声編集ソフトを扱う際の注意ポイントとなります。

音楽制作・編集をすることはできない

Adobe Audition含め音声編集ソフトは、既存の音を編集するためのソフトであり、0から音を作成するためのソフトではありません。

音を作成するソフトと編集するソフトは別なのを理解しておきましょう。

プロレベルの音質に編集するのは不可能

いくら音声編集ソフトとはいえ、プロレベルの音質に編集するのは不可能です。

YouTubeで「歌ってみた」などの音楽活動されている方は、そもそも録音しているマイクが何万円もする高性能マイクを使っています。
いくら加工してもスマホのマイクでプロの音質にするのは厳しいので、本格的に音楽活動される方は機材も揃えましょう。

Adobe Auditionの料金価格

Adobe Auditionの料金価格

次に、Adobe Auditionの料金について解説していきます。

【Adobe Auditionのプラン別料金価格】
プラン名 料金 月額
年間プラン(一括) 22,176円 ※1,848円
年間プラン(月々) 22,176円 1,848円
月々プラン 45,936円 3,828円

※12ヶ月で換算

年間払い(一括)が1番お得ですが、1年以内に解約しても返金されません、そのため、短期間で使用する場合は月々払いプラン、長期間使う場合は年間払い(一括)がおすすめです。

\ まずは無料体験版から /

もし複数(3つ以上)のソフトを使いたいと思っているなら、単体プランで契約するのではなく「Adobe Creative Cloudプラン(Adobe CC)」がおすすめです。

Adobe CCとはイラストレーターやフォトショップ、Adobe XD、Premiere Proをはじめとする20以上のアプリ・ソフトを定額で使用できるプランです。

種類 名称 詳細
premiere pro Premiere Pro 動画編集データの加工・編集ができる映像制作ソフト
Photoshop Photoshop 写真のレタッチ・置換・合成や、グラフィックデザインができるソフト
Illustrator Illustrator ポスターやチラシ、ロゴのデザインができるソフト
After Effects After Effects デジタル合成・モーショングラフィックスができるソフト
Adobe XD Adobe XD UI/UXのデザインツールソフト
Dreamweaver Dreamweaver
Webサイトやアプリのデザインを行うソフト
InDesign InDesign 印刷物のレイアウトに使うDTPソフトウェア
Lightroom Lightroom カメラマン必須の写真処理ソフト
Lightroom Classic Lightroom Classic Lightroomのデスクトップ版
Acrobat Pro DC Acrobat Pro DC PDFを編集するツール
Character Animator Character Animator アニメーション制作ソフト
Aero Aero AR制作ソフト
Animate Animate WEBアニメーションを制作するソフト
Audition Audition 音声編集ができるソフト
In Copy In Copy
InDesignと連携できる文書作成・編集ソフト
Spark web Spark 簡単な画像・Webページを制作できるソフト
Premiere Rush Premiere Rush スマホでも簡易的に動画編集ができるソフト
Dimension Dimension
2Dと3Dの合成デザインツール
Bridge Bridge 画像ファイルの一括管理ソフト
Prelude Prelude ビデオのログや取り込みを行うソフト
*2021年9月8日で提供終了

*表はスクロールできます

写真加工・編集・イラスト制作・動画編集など、Adobeの主要ソフトが揃っているため、まさにクリエイター向けのプランと言えるでしょう。

【3種類以上の単体プランを契約するときの価格事例】

ソフト名 価格(単体プラン/年間月々払い)
Illustrator 2,728円
Photoshop 2,728円
Premiere Pro 2,728円
Adobe CC 6,268円/月

このように3種類のソフトを単体プランで契約した場合、月々8,184円かかりますが、Adobe CCの個人プランは、月々6,268円と毎月1,916円お得に使うことができます。

しかしちょっと待って下さい!実はAdobe公式サイトで購入するよりも、デジハリのAdobeマスター講座を経由した方が、公式HPからを買うよりも約50%(年間で約30000円相当)安く使うことができるんです。

adobeマスター講座

Adobeマスター講座詳細について詳しく知りたい方は「AdobeCCを安く買う裏ワザ」の記事を参考にしてみてください。

\ 年間で約30,000円お得に /

まとめ

今回は、Adobe Auditionを使ってできること・使い方・注意点・料金を解説していきました。

今回の記事を纏めると下記の通りです。
  • Adobe Auditionは音声編集ソフトとして最高品質
  • マニュアルが豊富で動画編集と連携も簡単だけど、本格的に始めるなら機材もそろえる必要あり
  • 動画編集などもする方はコンプリートプランがおすすめ。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる